ホーム便利につかうICキャッシュカードICチップと指静脈認証機能

ICチップと指静脈認証機能

ICチップ搭載

ICキャッシュカードは、偽造や不正な読み取りが困難な「ICチップ」を搭載したキャッシュカードです。

画像:ICキャッシュカード。詳細は以下

ICチップ
ICチップは構造が複雑で偽造されにくいことから、磁気ストライプより格段に安全性が高くなります。搭載されたICチップには、磁気ストライプの数百倍以上もの情報を記憶させることができ、この中にお客さまの「預金口座・指静脈情報」を登録します。

お名前、店番号、口座番号等を表示しております。

ICキャッシュカードの発行年月
発行年月「年(西暦4桁)/月(2桁)」を表示しております。

指静脈認証

一人ひとり異なる指先の静脈パターンを、事前にICチップにご登録いただくことにより、ATMご利用の際、従来の暗証番号の照合に加え、指先の静脈パターンを照合(生体認証)することにより、精度の高い本人確認を実現します。