ホーム便利につかうクレジット機能付キャッシュカードICキャッシュカードとしてのご利用方法

ICキャッシュカードとしてのご利用方法

ICチップ搭載

ハイブリッドカードは、偽造や不正な読み取りが困難な「ICチップ」を搭載したキャッシュカード&クレジットカード一体型カードです。

1 ICチップ
ICチップは構造が複雑で偽造されにくいことから、磁気ストライプより格段に安全性が高くなります。搭載されたICチップには、磁気ストライプの数百倍以上もの情報を記憶させることができ、この中にお客さまの「預金口座情報・指静脈情報・クレジットカード情報」を登録します。

2 金融機関コード・店番号・口座番号等

3 クレジットカードの会員番号

4 ハイブリッドカードの有効期限
ハイブリッドカードの有効期限を「月(2ケタ)/年(2ケタ)」で表示しています。年は西暦の下2ケタとなります。

指静脈認証(キャッシュカードによるお取引)

一人ひとり異なる指先の静脈パターンを事前にICチップにご登録いただくと、ATMご利用の際、従来の暗証番号の入力に加え、指先の静脈パターンを照合(生体認証)することにより、精度の高い本人確認を実現いたします。

指静脈情報のご登録方法(登録手数料は不要です)

手順1
お手元へカードが到着
ハイブリッドカードをお届けします。
手順2
カードを持って窓口へのご来店
お届けしましたハイブリッドカード・ご本人さま確認書類(運転免許証等)・お届けの印鑑をご持参のうえ、お近くの当行本支店窓口へご来店ください。
手順3
指静脈情報の登録
窓口にてお客さまの指静脈情報をご持参のカードにご登録いたします。ご登録後はすぐにお近くのATMでご使用いただけます。
  • ご登録には、15分程度のお時間をいただきます。

指静脈認証対応ATMのご利用方法

手順1
メニューからお引き出し等の取引ボタンを選択します。
手順2
ATMへ指静脈登録済みのハイブリッドカードを挿入します。※挿入方向にご注意ください。
手順3
ATM画面の表示に従い、事前にご登録いただいた指を指静脈情報読み取り装置にかざして生体認証を行います。
手順4
生体認証後は暗証番号の入力等、通常のお取引の流れとなります。

2018年5月1日現在

WEBで完結!お申し込みはこちらから

郵送で来店不要!お申込書請求はこちらから

提携ATMサービスについてはこちらから

クレジットカード(単体)についてくわしくはこちらから