ホーム外国為替取引に関する取組方針

外国為替取引に関する取組方針

株式会社山形銀行(以下「当行」といいます。)は、外国為替ホールセール市場において外国為替取引に関する適切な業務運営を行うため、以下のとおり「外国為替取引に関する取組方針」(以下「当方針」といいます。)を定めます。なお、当方針は、当行、お客さまおよび取引に適用される法律および規制等に優先するものではありません。

1.法令等の遵守

2.当行とお客さまとの関係

当行は、お客さまとの外国為替取引において、自己の名義(自己勘定)の立場で取引を行い、取引当事者として、取引に伴い生じるマーケットリスクや信用リスク等のリスクを引き受けて行動いたします。

3.取引執行

4.情報提供・管理

5.当方針の改定について

当方針は、外国為替市場に適用される法律、規則および規制や当行を取り巻く環境の変化等を鑑みて、改定される可能性があり、当方針が改定された場合には、当行のホームページへ掲載することによりその旨を通知いたします。

以上