ホームふやす投資信託投資信託の基礎知識投資信託とは

投資信託の基礎知識

投資信託とは

お客さまからお預かりした資金を、ひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が、株式や債券などに投資・運用する金融商品です。

投資信託のしくみ

  • ご投資お客さま、販売山形銀行、運用投資信託委託会社、管理信託銀行

投資信託のメリット

  • 投資信託のメリットイメージ図

投資信託と預金との違い

投資信託 預金
元本の保証は? 元本保証ではございません。
投資信託は値動きのある株式、債券等で運用するため、運用成果次第では元本割れする可能性があります。また、運用による損益は投資信託を購入されたお客さまに帰属します。
元本は保証されております。
預金保険の対象に
なりますか?
投資信託は預金保険の対象ではございません。 預金保険の対象となります。
利息(分配金)の
受け取りは?
運用成果と分配方針に基づいて収益分配金を受け取ります。そのため、運用成果次第では、分配金を受け取れない場合もあります。 あらかじめ決められた利率に基づく利息を受け取れます。
手数料は
かかりますか?
取扱手数料がかかります。 手数料はかかりません。

投資信託口座の種類について

投資信託には一般口座・特定口座・NISA口座・ジュニアNISAがあります。

  • 投資家(受益者)は口座を選択できます。一般口座は確定申告あり。特定口座源泉徴収なし口座は確定申告あり。特定口座源泉徴収あり口座は原則として申告不要。NISA口座、ジュニアNISA口座は非課税口座として税務署への届け出を提出し開設。普通分配金と譲渡益に対し課税なし、譲渡損と普通分配金との損益通算なし、非課税期間は最長5年。NISAは年間120万円までの使い切り。ジュニアNISAは年間80万円までの使い切り

特定口座について
もっとくわしく知りたい方はこちら

NISAについて
もっとくわしく知りたい方はこちら

お問い合わせ・ご相談

電話でご相談

〈やまぎん〉投信相談ダイヤル フリーダイアル0120-506コール-104トウシン
受付時間〈平日〉9:00~17:00 (土日祝日・12月31日~1月3日を除きます。)

お店でご相談

お近くの資産運用ご相談窓口へ

セミナーに参加

取り扱い商品の現状や投資環境などを
わかりやすくご説明するセミナーです

インターネットでお取り引き

お申し込み手数料がおトク
PCやスマホでらくらくお取り引き