ホームふやす投資信託NISA(ニーサ)少額投資非課税制度NISA活用法

NISA(ニーサ)少額投資非課税制度

NISA活用法

世代別NISA活用法

20~40代資産を形成する世代

  • 長期投資で資産形成を始めよう。結婚、住宅購入など、将来に備え、使い道によってお金を色分けするなど、資産管理をする習慣づけをしましょう。またお子さまの誕生や教育、住宅ローンの返済など支出が多い世代ですが、目先の支出だけでなく、将来を見据え、収益性資産の運用を早めにはじめることが大切です。投資スタイル『20~40代はつみたて投信から始めよう』NISAを長期投資のきっかけと考えてつみたて投信で資産運用を始めてみましょう

50~60代セカンドライフの準備をする世代

  • セカンドライフを視野に入れた準備を。徐々にセカンドライフの準備を始めたい世代。今後のセカンドライフを視野に入れて、安定性資産と収益性資産のバランスを取りながら運用することが大切です。投資スタイル『分配金再投資型ファンドで非課税メリットを享受』現役世代から退職世代への移行期。収入があるうちはNISAで積み立てを。退職時期が迫ってきたら非課税枠の上限120万円を活用して年金生活に備えます

60代~資産を活用する世代

  • 使いながら、運用する。セカンドライフを迎えた世代は、現役時代に蓄えた資産を使いながらも、同時に、できるだけ減らさないように資産を運用することが大切です。投資スタイル『分配型投信で定期的にお金が受け取れるプランづくり』年金生活に入っている人も多いこの世代はNISAで毎年120万円ずつ毎月分配型の投資信託を利用。非課税の分配金で定期的な収入を確保しましょう

運用スタイル別NISA活用法

安定重視

預貯金をベースにしつつ、安定性を重視した投資信託で運用したい。

こつこつ成長

分散の効いた投資信託などを利用して、より高いリターンを期待できる運用がしたい。

積極的に運用

値上がり益を重視し、環境に応じて投資対象を変えるなどして運用したい。

安定重視の方

たとえば・・・こんな投資信託はいかがでしょうか!?

円建て債券・
為替ヘッジ付・外国債券ファンド

初めて投資信託を購入する方や、堅実運用を目指すなら、リスクが低めの安定性を重視した投資信託からはじめてみましょう。

バランス型ファンド

投資環境に合わせて資産を組み替え、投資期間5年程度で適度にリスクをとりながら運用する投資信託はいかがですか。

こつこつ成長の方

たとえば・・・こんな投資信託はいかがでしょうか!?

バランス型ファンド

投資環境に合わせて資産を組み替え、投資期間5年程度で適度にリスクをとりながら運用する投資信託はいかがですか。

外国債券ファンド

海外の債券に投資することで、債券からの収益に加え円安のメリットを享受することにより、ミドルリスク・ミドルリターンの運用ができます。

積極的に運用の方

たとえば・・・こんな投資信託はいかがでしょうか!?

外国債券ファンド

海外の債券に投資することで、債券からの収益に加え円安のメリットを享受することにより、ミドルリスク・ミドルリターンの運用ができます。

国内外株式・REITファンド

各国の株式やREITに投資を行い、リスクをとっても、積極的にリターンが期待できる投資信託を検討してはいかがでしょうか。

(平成28年4月1日現在)

お問い合わせ・ご相談

電話でご相談

〈やまぎん〉投信相談ダイヤル フリーダイアル0120-506コール-104トウシン
受付時間 9:00~17:00 (土日祝日・12月31日~1月3日を除きます。)

お店でご相談

お近くの資産運用ご相談窓口へ

セミナーに参加

取り扱い商品の現状や投資環境などを
わかりやすくご説明するセミナーです

インターネットでお取り引き

お申し込み手数料がおトク
PCやスマホでらくらくお取り引き