山形銀行 山形銀行 YAMAGATABANK RECRUIT

馬見ケ崎支店
住宅ローン・コンサルティングプラザ

江口 瑞紀MIZUKI EGUCHI

2013年入行
理学部 地球環境学科卒

「人生で最大の買い物」を
サポートする責任を感じて

私が担当しているのは、お客さまの住宅購入をお手伝いする仕事です。具体的には家を購入するお客さまとハウスメーカー、当行とで夢のマイホームについて話し合いながら「お客さまにとって無理のない住宅ローンを組む」仕事。お客さまの家族構成やライフプランなどをお聞きし、それらの将来的な変化を見通しながらご納得いただけるプランをご提案します。住宅ローンを組むには審査があり、借入金の状況などデリケートな内容をヒアリングする必要もあります。その際に決して失礼にならないよう心を砕きつつ、肝心な部分を濁さずお聞きするための言葉遣いには特に気をつけています。

「情報整理」の秘訣は
タスクを明示したメモを取ること

多いときで5〜6件のお客さまを担当し、仮の手続きまで含めると10件を超えることも。さらにお客さま、ハウスメーカーに加えて司法書士など、やりとりのチャンネルも多い仕事ですので、それぞれの情報整理が大切になってきます。そこで私は、ひと目でわかるメモを「お客さま」「タスク」ごとに取ることを心がけています。書類にも「誰に何をいつまでに聞く」といったように、タスクをわかりやすく書き出し整頓することが、この仕事において身につけたスキルですね。将来は他の業務領域にも挑戦してみたいと思っています。今興味があるのは法人融資。そのためにも経験させていただいている仕事を着実に身につけていきたいと思っています。

男性が多い職場と思われがちですが、実は先輩や上司に女性も多く、仕事においても性別に関係なく仕事を任せてもらえる職場です。私の部署では案件を担当者に一任してもらえるなど、与えられた裁量も大きいので、やりがいが大きいですね。またハウスメーカーの方からは「やまぎんさんは仕事が確実で、しっかりしている」という言葉をいただく機会が多いんです。実際に働いているとあまり意識をする機会がないのですが、外部の方から客観的なご意見をいただくと、身が引き締まりますね。