山形銀行
山形銀行
山形銀行女子バスケットボール部

活動方針

活動目的は「地域貢献」
全国4冠目指してがんばります!

山形銀行女子バスケットボール部「ライヤーズ」の活動キーワードは「地域貢献」です。山形県のために国体へ出場し、活躍することを最大の目標として活動しています。また、山形県を中心に地域のスポーツ振興を図るため、ジュニア選手(小・中学生)を対象とした「バスケットクリニック」を積極的に行っています。

創部は平成元年です。平成4年に開催された「べにばな国体」に照準を合わせてチームを結成し、その後も国体や全国実業団大会で優勝するなど、東北を代表する女子バスケットボールチームとして活躍しています。

昨年度は全国舞台での戴冠こそ逃したものの、正月に開催された全日本総合バスケットボール選手権大会(ALL JAPAN)ではベスト16に進出し、Wリーグチームと後半互角に渡り合うなどの収穫もありました。

今年度は、4名の有望新人を加え、『粘り強く ひたむきに 挑戦!』を新スローガンとし、チーム一丸となり、全国4冠に向かって突き進んでまいります。今年度も変わらぬご声援をどうぞよろしくお願いします。

2016年度の主な戦績

大会名 結果
全日本総合バスケットボール選手権大会(ALL JAPAN) ベスト16

昨年度は山形銀行創立120周年記念試合も開催!
「ライヤーズ vs JX-ENEOSサンフラワーズ」